K2GuestHouse


中国 宿 2013年08月04日

 タシュクルガンの宿はK2 Guest House。

gh

 ドミで40元。デポジットを最初に100元とられますが、チェックアウト時に返してもらえます。wifiフリーだけど使ってない。ホットシャワーだけど冷たかった。

 比較的新しい宿なので、中身はきれいだけど、若い人が泊まりまくってるせいのか、そもそもそうなのか、壁の落書きがすごい。
 シャワールームは、水場用に設計された部屋じゃなくて普通の部屋を使ってるので、水はけが悪いです。たぶんしばらくしたらシャワールームに関しては相当汚くなってると思う。



 ここの宿は、バスターミナルの隣の交通賓館ってところが有名なんですが、フンザで出会った人にK2を勧められて泊まりました。確かめてないけど、交通賓館は汚いらしい。

dinner

 夕飯は、おばちゃんと。チャーハンはミャオファンって言うらしい。ほぼ一緒だと思う。そしてお茶が美味しかった。やっぱりお茶に砂糖入れたり、レモンで香りつけたり、ミルク入れたりは邪道ですよ。葉っぱから染み出た旨みこそがお茶の本質だよ。

 宿では朝、シャワーを浴びたのですが、お湯を暖める装置がうまく動かなかったのか、冷たいまま。ちゃんとスイッチ入れたのに。で、まともにシャワーは浴びずに出ました。

 ここの宿でよかったのは、吉田拓郎似の吉田拓郎好き中国人と出会ったこと。聞けば僕と年齢同じだそう。吉田拓郎好きなんて、だいぶしぶいんで、しぶいの意味を教えておきました。おそらく意味わかんなかったと思います。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>