ムルガープ


タジキスタン まち 2013年08月26日

 ここで車のチャーターとかするんですが、まぁ田舎。カラコルとそう変わりません。電線はあるけど、たぶん電気通ってないし。
 ムルガープ。キルギスから入った際の最初の拠点です。

town

 これがムルガープの街。白塗りの壁が並んでいます。トタンだけど屋根のある家、無い家あります。奥の山肌に文字が書かれてます。welcome ムルガープとかかな。

stadium

 サッカー場。中で羊が草をむしってました。のどか。そして、こんな街でもサッカー場はあるんだから、サッカーってのは世界共通なんだなと実感。

plane

 そして、ちょっと外れにでるとこんなん。もう、草原ですよ。羊が山ほどいますよ。景色もいいし、できればここでもう少し滞在したいところです。

map

 街中にツーリストインフォメーションがあり、そこに地図がありました。ちょっと見づらいかもだけど、参考までに。



 夜、星がきれいでした。でも、フンザのほうがきれいだったかな。。。しかし、ここがいいのは、周りに高い山が無いこと。真上を見上げると、邪魔なものが視界に入りません。
 ずっと空を見上げていると、無数のミサイルが落ちてきているような錯覚、あるいは、自分が吸い込まれていっているような錯覚に陥ります。まぁ要は、見入ってしまうということなのですが、結局は首が痛くなってそれもおしまいです。また、天の川と流れ星が見えました。

 朝の気温は低く、それに強い日射が当たって大地を暖めます。朝と昼の温度変化が激しく、過酷な土地です。ですが、そのぶん空の色はより鮮やかで、素晴らしい土地です。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>