車チャーター(イシュコーシム→ホーローグ)


タジキスタン 交通 2013年08月30日

 イシュコーシム→ホーローグ間はマシュルートカがあるので、別にチャーターしなくてもいいのですが、人数が一人増えて6人になり、更に道の途中の温泉にも行きたいので、高くつきますがチャーターしました。

 で、酔いました。今まで、オシュ→ムルガープムルガープ→イシュコーシムと車をチャーターしてきました。違うのは車の最後列部分の構造です。
 ムルガープからの車は、通常の車と同じで、3列シートになっています。しかし、オシュからのと、イシュコーシムからのは、最後列部分が取り外され、左側に2人、右側に2人座れるように改造されています。要は、最後列部分だけ、東南アジアのソンテウとか、パキスタンのスズキみたいになっているわけです。狭い。
 オシュからのは人数が5人だったので、最後部は一人+荷物でゆったりできました。ムルガープからのは言わずもがな快適でした。

 ただ今回は、人数が6人になり、荷物も上手くつめず、最後部は狭いの何の。最後部って若干高くなっているので、体を丸め、縮めて乗ることになり、それのせいで酔いました。途中で席を変わってもらい、なんとかなりました。
 タジキスタンのパミールでの乗り物は、基本パジェロとかそういうSUVになるので、過酷です。道が悪いのです。最後部の座席は特にゆれるので、避けたほうが懸命です。

 で、温泉にも無事行きました。

road

 正直、景色は今までと変わりません。川の向こう側はアフガニスタンと言うのも同じ。タジキスタン側はガタガタですが道路は一応舗装されています。アフガン側は、砂利道です。発展していないというよりは、タジク側には村が点在してるけど、アフガン側には無いのが理由な気がします。

 アフガンの道を歩いてる人がいたのですが、身長の2倍くらいある高さの藁の束を背負ってました。半端無いです。アフガンも奥深そうな国です。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>