バス(ヒヴァ→ヌクス)


ウズベキスタン 交通 2013年09月13日

 バスでヒヴァからヌクスまで。いくつか乗り換えて行きました。

 まずはヒヴァからウルゲンチまでバスで向かいます。いくつか選択肢があり、以下。
・トロリーバス
・バス
・マルシュルートカ(ミニバス)
・乗り合いタクシー

 たぶん、上のほうが安い。トロリーバスは調べてないのでわかりませんが、バスが1500ソム、マルシュルートカが2000ソム。乗り合いタクシーもわかりませんが高い上にボッてくるはずです。
 トロリーバスとマルシュルートカはイチャンカラの北西のかどっこから。バスは西門出てバザール越えたとこ、乗り合いタクシーは北門からです。

 僕は宿の人がそれって言ったのでマルシュルートカ。たぶんバスは停車が多いので遅いはず。トロリーバスはもっと鈍足だと思います。
 かかる時間は、大体30分から1時間半くらいのふり幅だと思います。当然高いほうが速い。



 で、ウルゲンチのどこかにつきます。ヒヴァ行きの乗り合いタクシーが出ているところでした。
 僕はそこからヌクス行きが出ているものだと思っていたのですが、どうやら違うようで。宿の人にヌクスに行きたいってメモを書いてもらっていたので、それを見せるとタクシーで、街中の別のところに行けと。3000ソムをそれで失いました。

 ヌクス行きバスの出発場所に着き、乗り合いタクシードライバーの嘘をかわして目的のバスに。バスとは言ってもマルシュルートカと同じサイズの、20人乗りベンツのでかいバンでした。それが10000ソム。
 だいぶ早い時間に出るみたいな情報もあったので急いで行ったのですが、バスが出るのは10時半。でも実際には20分くらいに出てたので、10時くらいにバス停に着いているのがベストだと思います。
 僕は早く来すぎて1時間弱待ちました。ヒヴァから何乗るかによるとは思うけど、8時くらいにヒヴァを出れば十分ヌクス行きのバスには乗れると思います。

menka

 そしてバスの通り道には、綿花の畑が。これがアラル海を干上がらせたんかぁと思って見てました。同時に、ここで栽培されたものが、もしかしたら日本に来てるのかもなぁ。僕のTシャツとかパーカー、ユニクロとかシマムラだけど、こういうとこのが原産地になってるのかもなぁとか。
 ちょっといろいろ考えました。

 で、無事ヌクスに。
 ちなみにバスはクングラッド行きなのでそのまま行っちまいたい人は、行っちまえます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>