地下都市


トルコ 観光 2013年10月12日

 地下都市に行ってきました。想像以上に楽しかった。



 僕はギョレメと言う村に滞在しているのですが、そこからはバスを乗り継いで向かいます。地下都市は2つあり、一つはカイマクリという町、一つはデリンクユという町にあります。両方行きました。

 まず、ギョレメのオトガルでネビシヒル行きのバスを捕まえます。このときバスの車掌にデリンクユとかカイマクリに行きたいと言っておけば、降りる場所を教えてくれます。2.5ラリ。
 で、その場所で待っていると、デリンクユとかカイマクリって書いたバスがやってくるので乗り込みます。デリンクユは、カイマクリの先にあるので、デリンクユ行きに乗れば、カイマクリにも行けます。
 カイマクリまで3ラリ、カイマクリからデリンクユまで2ラリ。帰りデリンクユからネビシヒルまで5ラリ。高いです。しっかり確かめてないけれど、地元の人はもっと少ない金額を払っている気がします。

 バスはとてもわかりやすくて、ネビシヒルからどこ行きかってのがデカデカと書かれているので、まず間違ったバスに乗ることは無いと思います。流石にバス網が発達してるだけある。



inside

 で、カイマクリ。中はこんな感じ。正直、よくこんなところに人が住んでいたなって思いました。こんなに日の光の入ってこないところにいたら、たぶんノイローゼになりますよ。

fire

 かまどっぽいところ。黒い煤みたいなのが、壁にへばりついています。また、壁の色がまばらになっているので、削られて作られたことがわかりやすいです。よくこんなん作ったよ。ここは地下5階まで見学可能です。中は迷路みたいになっているので、順路どおりに進まないと迷います。
 もし迷って、戻れなくなったら死にますわ。ガチで。

grapheti

 こういったところにお決まりの落書き。ここは日本語見つからなかったけどね。
 かまどっぽいのがあって、煤がついているって事は、火を使ったって事で。閉鎖環境で火なんか起こして一酸化炭素中毒にならなかったのでしょうか。不思議。


wall

 こっからはデリンクユ。
 こっちは地下8階まで行けます。でも、全体的にスペースが広くて、こっちのが心地いい感じ。カイマクリでお腹いっぱい感があったけど、こっちも行ってよかったです。

green

 それと湿気が多い。たぶん緑のはカビだと思います。前の写真は石が積み上げてあるのですが、たぶん補修された後だと思います。そういう意味ではカイマクリの地下都市のほうが、生の痛んでいない状態のものを見れるのだと思います。

deepest

 観光客が入れる最下層。たぶん地下8階。ドラクエならダンジョンのボスがいるところ。かなり階段を下りていきます。
 でも、ここは一際広い。地上では観光客目当ての露天が並んでいますが、ここに人が暮らしていた当時は、ここにも露天があったのでしょうか。

cross

 そしてここ。道が十字路になっているのがわかります。で直進は行き止まり、左右もすぐに行き止まりです。おそらくですが、この通路自体が十字になっているっぽいです。地下都市はキリスト教徒が追いやられて住んでいた場所らしいので、きっとここでお祈りが行われていたのだと思います。



 ちなみに入場料はともに15リラ。ギョレメからの交通費を全て合わせると45リラかかりました。高。
 カッパドキアは広いので、地下都市というとツアーで回る人が多いのですが、地下都市2つと、ウフララ渓谷と言う場所に行って100リラ。ウフララ渓谷はツアーに参加しないといけないくらい遠いところです。
 ウフララの分だけで55リラ追加はないですが、そう考えてもツアーもそんなに悪い値段ではないかもしれません。

 少しでも安く行きたい、かつウフララはどうでもって人は自分で回ったほうがいいです。僕はそもそもツアーっていうか団体行動ができない人なので、自分で行きました。
 一人のほうが気楽でいいんですよね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


  • ふるはた より:

    これすごいね ほんとドラクエみたいだ
    Wikiで調べてみたら2万人が住んでたとか書いてあった
    マジ地下帝国だな

    • sugiyamatakuya より:

      ホント、中が広くてびっくりしました。公開されているのは一部で、2つの地下都市はつながっているかも知れないようで。
      なかなか奥深いです。洞窟なだけに。