バス(ギョレメ→パムッカレ)


トルコ 交通 2013年10月14日

 トルコのバスは嫌い。もう乗りたくない。けれど、そういうわけにはいかない。他にないのだからね。
 ギョレメつまりカッパドキアから、石灰岩地形で有名なパムッカレに夜行バスで移動です。

 値段は60リラ。もう、むっちゃ高い。詐欺。でもどうやら犠牲祭という、日本で言うところのゴールデンウィーク的期間にいるらしい。現に、このチケットは4社回ってやっと見つけたものです。だから高いらしいが。。。

 また、どうやらトルコのバスは荷物を預けなくてはいけないらしい。でも、僕がそれを知ったのは後の話。今回も戦いました。絶対、荷物は足元に置きたい人なの。
 ただ、今回は最後に「ファックオフ、マイフレンド」と言われました。侮辱されたのはわかるけど、なんかちょっと変だよね。友達と思わずに、縁切ってくれてかまわないけどね。



 出発はギョレメを19時。デニズリで一度乗り換えました。デニズリはオトガルじゃなくて、道端での乗り換え。デニズリの駅で列車のチケットを購入したかったのですが、できず。結局、一度デニズリに戻って購入しようとして失敗し、またパムッカレに向かいました。ちなみに、パムッカレ→デニズリは3.5リラです。

 で、着いたのが朝の5時。早すぎでしょ。提携しているらしい無愛想なホテルに滞在させてくれました。けど、そこでツアー、次の移動のバス、ホテルと営業がかかってきて、面倒。
 一緒に居た日本人の人が言ってましたが、ウザさはインドのほうが上だけど、断ったときに悪態をついてくるぶん、トルコのほうが悪いらしい。それはたしかに僕もそう思う。基本的に東洋人を見下しているという感がある。

 そんな感じで疲れる移動なのでした。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>