プリズレン


コソボ まち 2013年10月26日

 長旅をしていると、教会やモスクには飽きてきます。そして、ヨーロッパの町並みと言うやつにも、どうやら飽きが来ているらしい。
 プリズレンに行ってきました。

church

 これ、世界遺産。
 中はボロボロです。反セルビア人暴動があったときに、ひどく傷つけられたそうです。でも、中には入れず、説明してくれる人もいなかったので、ちょっといまいちピンときませんでした。

col

 と、いうわけでプリズレンで気になったのは、この電柱だけ。電柱?電塔?
 いったいなぜこんなに重厚なインフラを整えたのか。

mosque

 あとは、アルバニア人の町なので、モスク。屋根がモスクっぽくないので、教会かと思いましたが、塔にはスピーカーが着いています。要はアザーンを流すため。
 ちなみにモスクはトルコモスクもありました。トルコモスクは、ちょっと形が独特なのです。街中には他にも教会がありました。

 と、正直行ってちょっと残念系でした。あまり感動できなかった。
 アルバニア人地域で言えば、ベラット、ギロカスタルのほうがいいです。ギロカスタルなんかは、街の廃れ具合とかもあって、バックパッカー的には一押しな感じです。
 結果、すぐにバスで帰ってしまいましたとさ。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>