ポドゴリツァ


モンテネグロ まち 2013年10月29日

river

 川は綺麗ですよ、川は。首都ですけどね。

 ポドゴリツァは、モンテネグロの首都です。でも、全然発展してません。発展して無いだけなら普通だけど、なんか変なんです。
 町が、東京のベッドタウンみたいなところなんです。マンションはかなりたくさんあって、道も綺麗に整備され、ごみも少なく、先進国的な雰囲気をかもし出しています。でも、高いビルが無い。要はオフィス街がどこにあるのかわからない。
 正直、セルビアの地方都市のまま、整備だけされてきて、産業が発展していないのかもしれません。とても不思議に感じました。

road

 道。朝なので車が無いです。でも、とても整備されている。

building

 写真は一番大きいくらいのビル。でも、建設中。足場の作り方は日本と似てて、先進国的だと思いました。途上国の足場とかひどいから。

mansion

 マンション。これがとても多いです。

gate

 で、嫌なものを見つけました。アゼルバイジャンのマーク。
 なんか似てるなぁって思ってたんですよね。町は異様に整備されて発展してるし、物価も高いんだけど、人が嫌。
 最近、じろじろ見られたら挨拶してやるようにしているのですが、ポドゴリツァでは挨拶すら返さない。



 まぁちょいちょい優しい人もいますけどね。ポドゴリツァのバスターミナルのチケット売り場のお姉さんだけは、とても愛想がよかったです。でも、他がなぁ。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>