サラエボ


ボスニアヘルツェゴヴィナ まち 2013年10月31日

 首都サラエボで、紛争のときに戦地となった場所。

street

 スナイパーストリート。奥の方にHoliday innが見えます。ここは紛争時にスナイパーに狙われることで有名だった通り。Holiday innは各国のジャーナリストが泊まった宿だそうです。

building

 弾痕の残るピンクのビル。見えづらいけど、ぼつぼつがでてるのがわかります。
 左隣のビルは灰色の斑点がありますが、おそらく弾痕をコンクリートで埋めた後だと思います。

 でも、かなり新しいビルも建っています。スナイパーストリートの写真に写っている高いビルはだいぶ新しいもののようです。

cemetary

 これはお墓。
 左がクリスチャン、右がムスリムです。ムスリム側のお墓は圧倒的でした。真っ白な柱がずらっと並んで、とても印象深かった。紛争の構図は、ほぼクリスチャン対ムスリムです。



 サラエボはそれでも街中にトラムが走り、高いビルがボンボン建っていました。ただ町の中心だというのにこれだけ廃墟があるのに驚かされます。
 まだまだ様々な問題を抱えているようですが、もっと平和になって欲しいと願うばかりです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>