モルドバ予告編


モルドバ くに 2013年11月06日

 ようやく来ましたモルドバ。僕は本当はここを通りたかったのです。

ビザ

 90日以内なら不要。

通貨

 モルドバレイ
 1レイが7.5円くらい。

言語

 モルドバ語。
 でも、ルーマニア語とほぼ一緒だって。それが僕にとって意味があるわけでは無いけれど。
 そして英語はほぼ通じないらしい。

治安

・沿ドニエストル共和国は落ち着いているが気をつけたほうがいい。
・雇用情勢の悪化に伴い、治安も悪化してきている。
・秋から冬にかけて犯罪が増えるらしい。いま真っ盛りじゃん。

イメージ

 もうしわけないが、貧しいイメージ。まぁだからこそ行く価値がある。

行きたいトコ

・首都キシナウ

やりたいコト

 ヨーロッパの貧国とは、どんなもんなのか。特に他に見所も無いみたいなので、首都をくまなく歩いてみたいと思います。



 最初はルートに入っていなかったけれど、貧国と聞いてルートに入れました。他にも色々面倒なことがあるみたいだし、ちょっとおもしろそう。
 まぁトラブルは遠慮ですけど。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


  • ポコ より:

    来年コーカサスを旅しようと思ってこのサイトを見ています。
    ふと見るとモルドバ予告編があったので投稿します。
    モルドバはワインの産地でスーパーに行けば安いワインからクリコバ(Cricova)ワインまで色々あります。
    私が200レイでお土産に買ってきたクリコバ・ワインは、日本のウェブサイトでたまたま同じものがあり10,500円でした。
    沿ドニエストルではクビント(Kvint)というブランデーが有名で、キシナウでも売っています。
    安くておいしい酒を楽しんで下さい。

    • sugiyamatakuya より:

      返信遅くなりました!見ていただいて、ありがとうございます!
      コーカサスの旅、いいですね。アゼルバイジャンは物価高いし、若干アジア人蔑視もあり、しんどいですが、コーカサスというくくりで回るのであれば、お薦めです。フナルグは本当にいいところですので。
      また、グルジアは言うまでもなく、かなり最高の国なので、ぜひとも楽しんできてください。

      モルドバは、結局2日ほどしか滞在しませんでしたが、しっかり飲んだくれていました。バスターミナルで飲んでくれてるおっさんに混じって、僕もワインをがばがばいってました。スパークリングワインが甘くておいしかったです。ドニエストルでもクビントをしっかりゲットしてきました。
      情報、ありがとうございます!