モンテネグロ総集編


モンテネグロ くに 2013年11月12日

 モンテネグロを間違えて、なんか知らんけど、マケドニアって言っちゃうんですよね。そんなモンテネグロ。

 モンテネグロはこんなふうに思ってました。
 10/28の夜行バスで、ポドゴリツァへ。
 到着した10/29はかなり忙しく、そのままバスコトルへ移動。滞在すると思いきや、そのままバスで、クロアチアに抜けてしまいました。



 と、いうことで1泊もして無い国。すごくばたばたしたし、疲れました。でも急いでたし、なんか最初の越境バスがいい印象なかったもんで、さっさと抜けちまおうと思いました。
 街中とか、かなり発展していて、インフラが整っている印象があるんですが、なんだかアゼルバイジャンに似てる。もちろんアゼルバイジャンにもいい人はいっぱいいるし、魅力的な土地もあるけど、アジア人蔑視がきつくて、あんまりな国でした。モンテネグロもそんな印象。
 中途半端に発展してる国って感じ。先進国って、人もとても教育されていて、たいがい親切で丁寧です。逆に途上国って、丁寧じゃなくてもフレンドリーで気さくだったりする。ここで言う中途半端国が一番しんどいです。インフラが整って、物価が高いわりにそうだから、余計にしんどい。

 と、こき下ろしましたが、コトルはバカンス地的な感じでいいところだったし、ポドゴリツァは首都としては異様な感じで、面白かった。1泊もしなかったのは正解だったけれど、訪問できたことはとても価値があったなぁと思いました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>