EU予告編


オランダ スペイン ドイツ フランス ベルギー ポーランド くに 2013年11月13日

 国をまとめた単位で予告編って、ずるいじゃん?でもいいんです。仕方ないんです。
 ちなみにもう、4カ国ほどEUの国に入ってます。入った順にギリシャ、クロアチア、ブルガリア、ルーマニアです。この記事では今後訪問予定の、ポーランド、ドイツ、オランダ、ベルギー、フランス、スペインが対象です。まぁもっとたくさんの国を回る可能性もありますが。

ビザ

 ヨーロッパはシェンゲン協定によるわけです。ルールとしては以下。
 あらゆる180日の期間内で最大90日間の滞在が可能。

 どの日付から180日間をとり、その中で90日は滞在できるということです。
 だから3ヶ月滞在し、3ヶ月どっか行って、また3ヶ月の滞在ができるって感じ。ただ、これは一つの国に対してではなく、ヨーロッパ全体に対して。つまりギリシャに居てもイタリアに居ても、同じ枠内で数えられるということです。

 僕は、既にギリシャから入ってます。でもそもそもEUはトータル2ヶ月以下の期間で旅をするので問題ありません。

通貨

 ユーロ。
 1ユーロが133円くらい(3ユーロが400円くらい)。

 ただ、この後訪問予定の国の中では、ポーランドだけ通貨が違います。
 ポーランドズウォーティです。
 1ズウォーティが32円くらいです。

言語

 いっぱい。
 でも、英語通じる人が増えることを期待。だって、今まで出会ったヨーロピアンバックパッカーって英語できる人しかいなかったもん。

治安

 すいません。治安はいいでしょう。実は各国いろいろな問題を抱えてるし、経済の悪化でスペインなんか雇用がままなら無い状況で、いろいろ書くネタはあるのですが、やはり西側諸国(ポーランドは違うけど)ということで、比較的治安がいいというイメージです。
 でもあくまでイメージ。治安が不安な方は、google先生に聞いてくださるようお願いします。

イメージ

 高い。観光地が整備されて、整ってる。けれども高い。宿も交通費も食費も全部高い。(ポーランドはそれほどでもないっぽいけど。)入る前から色々調べてますが、とにかく高い。心が折れそうだったのが、通り越して、開き直って金使ってやろうと思ってます。

行きたいトコ

 EUと括ってみても、行きたいところはフランスのモンサンミッシェルだけ。なので、予告編も1つだけなのです。あとは知り合いや友人に会いに行くのがメインです。時間とお金に余裕があれば、当然観光も入れていきますけれどね。
 それと、ドイツもこの記事に入ってますが、たぶん列車で通貨するだけになる予定です。本当にそれだけになりそうです。

やりたいコト

 モンサンミッシェルを堪能すること。そして友達に会うことです。

諸情報

■ユーレイルパスについて
 EUの鉄道は青春18切符みたいなのがあって、ユーレイルパスといいます。いろんな種類があるのですが、僕は今回ユーレイルリージョナルパスのベネルクス&フランス5日分ってのを購入しようと思ってます。
 これはベネルクス(ベルギーオランダルクセンブルク)とフランスで合計5日分列車乗り放題ってやつです。

 ユーレイルパスは一見お得そうに見えますが、お得ではありません。事前に列車を予約することでもっと割引が効いて安く乗れます。
 でも、どうやら僕が行くルートだと2週間とか、かなり前から予約しなければ安くならず、結局僕はパスを買うのとトントンくらいだと判断しました。また、、パスならば予約が要らないので、事前手続きがなく楽です。駅でこの列車に乗るって言うだけなので、そっちのほうがいい。それで、僕は今回パスを購入するつもりです。

 でも、これ現地で買えないみたいな情報があるのです。でも買えるよって情報もあるし。よくわかりません。とにかく、行って確かめるべしです。


■宿について
 宿ですが、僕は今までgoogle先生に「地名 安宿」で調べて宿を探してきました。でもここ最近は違います。Hostelの予約サイトを使っています。そのほうが安い宿が見つかるのです。今後のEUでも基本的にはそのようにして宿を見つけていきます。
 たぶんヨーロッパは宿が乱立し、しかもつぶれたり、できたりと回転が速いので、これだって宿が自然発生しづらいんでしょうね。人が集まる人気宿があって、それを探すならgoogle先生に聞くのが一番いいです。でもヨーロッパはあまりそういった宿が無いのです。

 ちなみにHostelの予約サイトは、僕はbooking.comがいいと思います。有名どころだとHostelWorldとか、HostelBookersとか、Hostels.comとかあり、どれもいいと思います。
 ぼくはそれぞれちょっとずつしか試して無いのですが、booking.comのいいところは、クレジットカードの登録なしで予約できる宿があったり、クレジットカードは登録するけれど、現地で現金払い方式の宿があったりするところがいいです。クレジットカードは枠があるので、できれば使いたくないのです。
 また、あまり観光客が行かない町のHostelも比較的多く載ってるように感じました。ということで、booking.comがお薦めです。





 なんかトルコの記事って反応がよかったなぁって思ったんですが、それって知ってる人や行ってる人がいるからで。そういう意味では僕も西側諸国をしっかり回ってブログにしていくべきなのでしょう。
 でも、物価が高い。それに、情報も多いし、それで満足な感じもあります。僕は、もっとよくわからない国に行きたいのです。そういった意味で、EUはほとんど素通りするつもりです。素通りするので、まとめて予告してるわけです。ここから全てシェンゲン加盟国だから、国境なんて無いですしね。
 でも、スペインは、友達に会って、さらにその流れで多めに観光する可能性があります。総集編はどういったくくりで書くのか、目下考え中です。

 物価は高くても、それでも楽しい部分はたくさんあるはず、本当にさらっと通過するつもりですが、楽しむ部分はちゃんと楽しんできます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>