旅の中断とダイビング


エジプト その他 2014年01月24日

 ブログをサボってて、すいませんでした。少々いろいろありまして、若干へこんでました。
 この記事を書いている現在、ダハブに滞在しているのですが、一旦ダハブ脱出してカイロに向かい、脱出失敗し、ダハブに戻ってきています。



 んで、結論を言いますと、ここでPADIダイブマスターのライセンスを取得することにしました。
 取得期間は未定ですが、だいたい1ヶ月強と見ています。その間、ブログは更新したいのですが、ネタがないなぁと思っています。気まぐれに書くことはあるかもしれませんが、基本的にはお休みさせてください。
 読んでくださっていた皆さん、申し訳ありません。ただ旅は必ず再開するので、待っていていただければと思います。



 こっからは、そういう結論に至った経緯。ちょっと自分のことばかりの話になります。長いし。
 そもそも12月20日からダハブに滞在しており、1度1月10日にダハブからカイロに向かいました。一緒に向かった旅人がいたのですが、一緒にギザのピラミッドに向かいました。

 僕は普段1人で旅をしています。そもそも団体行動が苦手な人間なのです。苦手なのはわかっているし、迷惑かけることも知っていて、そういう自分の性質がいいものではないなと思っています。
 んで、まぁピラミッドでは軽い独走態勢になり、迷惑をかけ、へこんでしまったというわけ。そこらへんのさらに細かいことは、恥ずかしいので聞かないでくださいな。



 ダハブに戻ったのは、何となくです。ダイビングをしたいという気持ちが芽生えていたこと。日本語を話したかったこと。少しでも知っている人に会いたかったこと。落ち着いて自分を見つめなおしたかったこと。知っている場所のほうが安心できること。理由を考えれば、色々ありますが、引き寄せられた感じもあります。

 ここで人と話し、回復し、反省し、ダイビングしました。
 ダイビングは10年ぶりくらいにしたのですが、自分がもっとヘタクソだと思っていたので、意外とストレスなく潜れて、とてもうれしかった。調子に乗って少しステップアップしたいという気持ちが出て、イントラさんに相談したところ、ダイマスとっちゃえば?という提案。

 ダイマス、つまりダイブマスターとは、アマチュアダイバーの最高資格で、プロ、つまり職業としてダイビングをするインストラクターへの入り口となる資格です。他のダイビング団体でそうなのかはわかりませんが、少なくともPADIではそうです。
 色々悩んだのですが、その資格を取得することにしました。



 資格を取得することにした理由はいろいろあります。団体行動が苦手な自分を克服したいというのも大事な理由の一つですね。
 旅慣れてきて、旅に対する刺激が少なくなってきたということもあります。日本で仕事をしていたことを思い出すこともあります。ダイマスはプロへの入り口。どこまでできるかわからんけど、仕事をしていくんだくらいの気持ちで臨みたいと思っています。
 ここらで一度腰を据えて、仕事じゃないけど、それに準じることをしたほうが旅に変化がついて、おもしろいと思いました。自分自身の人間としての成長にもつながればと思います。

 また、僕は自然がとても好きです。前々から、「人と自然をつなぐ仕事」ということに興味がありました。
 ダイブマスターとかダイビングインストラクターという職業が、僕の思い描くものと合致しているかはわかりませんが、少なくともダイブマスターという資格を取得する過程で、「人と自然をつなぐ仕事」というものに向き合って、それがなんなのか考えるチャンスができるだろうと思っています。
 将来、ダイビングインストラクターとして働きたいという思いは現在ありません。ただ、資格を取得する過程で、「人と自然をつなぐ仕事」という漠然とした像に、ある程度の実体を与えられたらと思っています。それを知ることは僕にとっては、とても大事なことです。

 最後は環境です。ダハブ安いし。滞在費がね、がんばって抑えれば1日500円くらいで済みます。また、このあと、レスキューダイバー資格を取得後、ダイブマスター資格の取得に入っていくわけですが、トータル1700USドルくらいになりそうです。
 イントラさんも尊敬できるなぁって思えるし。日本帰って、またこういう分野に足を突っ込んでみようという気持ちになるかどうかもわからない。今は、ほんの少しの取っ掛かりにもしがみついてみたいという思いもあります。ビザも3ヶ月延長しましたし。



 そんな感じで、旅はちょっとお休みです。もう既に1ヶ月くらい休んでいるけれど。
 ブログを読んでくださっていた皆さん、申し訳ありません。旅人は一旦休業いたします。ただ絶対に再開はするので、待っていていただければと思います。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


  • ふるはた より:

    ナカム・ラサト師に続いてスギ・ヤマタクヤ師が有名になることを祈っております
    個人的に文章少なくてもいいんできれいな海の写真とかみたいです(とか言ってみるテスト)

    • sugiyamatakuya より:

      尊師のレベルにあがるためには、かなりたいへんですね。。。ただ、アフリカはその可能性ありっすね。
      写真取りたいんですけどね。。結構勉強が大変で。
      前向きに検討します!

  • l晃之輔の父 より:

    ま、良かったじゃん。自分の居場所が見つかって。広い世界を回ってみて、一つもやってみたい事とか自分の住みたい所とか見つからなかったんじゃ悲しいじゃん。日本で考えてた様にいく事もあっただろうけど、それだけじゃつまんないじゃん。予想外の事が起きて、予想外の事して、今までとは違う事して今までの自分を超えていけるんじゃないかな。思う通りにいかないのがこの人生の面白い所じゃないのかな。日本じゃ忙しくてなかなか考え事をすることも出来ないだろうからいつもと違う世界で違う事しながら色々考え事するのもいいんじゃないかな。いつもの情報集めとブログに追われた旅とは違った事が出来るんじゃないかな。今まで色々と情報流してもらってありがとう。本当に為になったよ。しばらくのんびりこれまでとは違う旅を楽しんでね。

    • sugiyamatakuya より:

      めっちゃありがたいコメントありがとうございます!!
      そういってもらえるとすげー嬉しいです。
      今までと違った旅、楽しみます!