アスワン


エジプト まち 2014年03月13日

 アスワンは、エジプト最後の町です。
 自分たちのことをヌビア人だって言う人が多い、そんなところです。

river

 写真に写っているのはナイルの対岸ではなく、中州です。
 この中州に渡りたかったのですが、どうしても船が見つかりませんでした。観光客用の遊覧用ボートみたいなのはいっぱいあったのですが。

 ナイル川の水は濁っておらず、青く澄んでいます。めっちゃ綺麗で、対岸のココナッツの木とか、いい雰囲気です。でも、ボートの客引きはすごくて台無しでしたけど。

 しかし、エジプト人のハートの強さには、頭が上がりませんよ。

エジプト人(以下、エ)「フェルーカ(ヨットみたいな船のこと)に乗らないか?」
僕「乗らない。」
エ「そんなこと言うなよ、マイフレンド。」
僕「君は僕の友達じゃない。」
エ「僕は君の友達さ、家に来て茶でも飲まないか?」
僕「いらない。」
エ「遠慮すんなよ、ノープロブレムだよ。」
僕「いや、君がプロブレムだよ。」
エ「いや、僕は君の友達だよ。」
僕「いや、君は友達じゃない、ただただプロブレムだ。」

 上記のやり取りを10分ほど続けました。
 最後には、意味も無く「5ポンドくれ」って言ってきました。ホントすげーな、心臓強すぎだよ。その根性があれば、どこでも生きていけるよ。
 ちなみに、僕は普段からあんなヒドいこと言ったりしませんから。あくまでしつこかったので、こうなったんです。



 こっからはちゃんとした観光レポート。

market

 スーク。
 アスワンのスークは宿の近くにあって便利。アラブの市場のこういう活気は大好き。めっちゃ話しかけてくるので、うっとうしいけど。

fish

 魚の干したのが吊るしてある。
 なぜか真っ赤。

grapheti

 イカス落書き。
 グラフィティアートはすごく好きです。あれば気になってしまいます。

church

 でっけぇ教会。
 アスワンでは何度か教会を見ました。ムスリムオンリーの国じゃないからあっても不思議じゃないけど。

fotoshop

 あと、ビザ用の写真が少なくなってきたので、補充しました。
 8枚で20ポンド。Yassen Hotelの隣、線路沿いの通りにあります。ご利用のほど。
 ちなみにパスポートのコピーはてきとうなネットカフェでやってくれます。

beer1
beer2

 ノンアルコールビール。上の、黒と金のやつのほうが味がビールっぽくて美味い。緑のはビールとジュースを混ぜた感じ。
 僕はムスリムじゃないけど、酒を飲むのに罪悪感を感じるときがある。そういう意味では、もっと早くこの飲み物に出会いたかった。もうスーダンでアラブ圏終わるっちゅうの。



 アスワン観光の目玉といえば、アブシンベル神殿なのですが、なんだか行く気なくしちゃいました。ルクソールで壁画も神殿も谷も見たので、もういいかなって。
 よくよく考えたら、ペトラショックがでかい気がします。あの時は70USドル以上払ったのに、これかよってなりましたから。アブシンベル神殿は行くための交通費もかかるので、合計30USドルくらいかかるんです。
 これを楽しみにされてた方、申し訳ありません。でもバックパッカー旅だと、ちょくちょくこういうことあるんです。僕が遺跡とか建築とかより、自然が好きだってのもあるので。



 と、アスワン観光でした。
 次はスーダン。本日感じたエジプト人のウザサも最後だと思うと、なんだか寂しいですね。
 いや、そんなことないか。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>