ハルツーム


スーダン まち 2014年03月20日

 スーダンの首都、ハルツーム。
 意外と発展してんじゃね。

building

 こんな高層ビルありますからね。

tv

 しかも、街頭テレビがある。
 写真のはついてないけど、街中にいくつかあって、ちゃんと映像を流してました。

mall

 中々小奇麗なショッピングモール。
 でも、一部のエスカレータは動いていない。

souq

 オムドゥルマンスーク。スーダン最大のスークだけあって中々規模は大きい。
 でも汚い。カンボジアにあった屋内のマーケットも薄暗くて汚かったが、ここは純粋に汚い。
 高層ビルは建っているけれど、やはりこういったところはザ・アフリカな印象。むしろ、その両者が混ざってるのが、今のアフリカなのかも。

river

 楽しみにしていた、青ナイルと白ナイルの合流地点。手前が白ナイルで、中州の向こうに見えるのが青ナイル。
 白ナイルは確かに濁ってる。青ナイルも、濁ってる。まったく期待はずれでした。

juice

 ジュース。それぞれ1ポンドで飲めます。種類は以下。
・白玉粉と砂糖を溶かしたようなの。
・小豆と砂糖を溶かしたようなの。
・たぶんザクロのジュース。
・写真には無いけど、レモンのジュース。

 どれもおいしいが、レモンが好き。
 白玉粉と小豆のを混ぜると、若干、餡蜜に似た味になります。スーダン人は混ぜてる人は見なかったけど。



address

 そして、最低だったハルツームでの外国人登録。しなければよかったです。
 写真はハルツームで申請できる場所の住所。場所はGoogle mapsにも載ってます。Sudan University of Science and Technologyの向です。

 スーダンは入国3日以内に、外国人は滞在登録しなければなりません。そもそもカリマで行おうと思っていたのですが、カリマにはオフィスはありません。隣町のマラウィに行けということでした。
 それならハルツーム行っちまおうということでハルツーム。ですが初日は見つからず、敢え無く入国4日後に申請する運びとなりました。

 金額が241ポンドと聞いていたのですが、それが2014年2月6日に値上がりしたとかで370ポンド。
 しかも、どうやらたどり着いた場所だけではできないらしく、面倒だったので代行のオッサンに60ポンドでやってもらいました。自分でやってもよかったけど、もう疲れてた。
 ちなみに写真1枚が必要です。代行で頼むとパスポートのコピーは取ってくれます。

 カリマでも小一時間やってくれるところを探し、ハルツーム初日でもそれくらい探し、ハルツーム2日目でようやくたどり着きました。
 実は、カリマでもハルツーム初日でも、教えてくれるおっさんは申請の必要はないとの一点張り。じゃぁいいだろうとも思うけど、一応スーダン滞在は6日になる予定。3日オーバーかぁ、微妙。賄賂請求とか面倒だし、ブログのネタにもなるしと、申請してみたら、こんな感じ。
 ちなみに申請したかどうかは、ビザの隣に青いシールが張られているか否かでわかります。出国時にわかるようにはなっている。

 しかし、高いよ!
 ホント、失敗国家だな!(悪態)



 カリマは人の良さを感じられて、スーダンいいなぁって思ったけど、やはり都会は都会でした。バックパッカーにかかわってくる人は、だいたい疑わしいのが多いです。
 やはり、都市より田舎のほうがいいなぁ、と実感しました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>