モヤレ


エチオピア ケニア 交通 2014年04月08日

 エチオピアから、ケニアへ。国境を渡ります。
 そして、ビザに関するうれしい誤算がありました。

 エチオピア側モヤレに到着し、幹線道路を歩いて国境へ。左手にイミグレがあるのでスタンプを押してもらいます。
 近くに両替があるので、変えました。レートは4.1でした。悪いけど、思ったほどではなかった。
 国境に突入する際に簡単な荷物チェックがありました。



 そして、ケニアへ。
 ケニアはビザが要りますがアライバルで取れます。そこで、係員のセリフ。

「ケニアビザが欲しいのか?東アフリカビザが欲しいのか?」

 驚いちゃってねぇ、もう。
 3月末の時点で、知り合いがアディスアベバのケニア大使館に行っていて、その時点では東アフリカビザが無いって言われてたもんですからねぇ。もう、驚いちゃってねぇ。思わず、それ取れんの?って聞いちゃったよ。



 ここで東アフリカビザについて。
 東アフリカビザ、East Africa Tourist Visaは、今年の1月から発行されているはずのビザですが、まだ取れないとの噂でした。
 ここで言う東アフリカの範囲は、ケニア、ウガンダ、ルワンダ、ブルンジ、タンザニアのようですが、このビザで入国できるのは、ケニア、ウガンダ、ルワンダの3カ国。そのうち、ブルンジ、タンザニアも含めたビザが発行されるという予定なんだそうな。

 在日ケニア大使館のホームページによると、申請には写真が必要としていますが、モヤレでは不要でした。値段は100USドル。ケニア、ウガンダ、ルワンダのビザをそれぞれ個別に取得するとトータル130USドルかかるのでお得です。
 また、ウガンダからルワンダへの越境バスでは、ビザ取りをする外国人が置いてかれるって話もあるから、そういうメリットもある。
 ルワンダのビザは大使館で取ると、ゴリラホログラムが着いてるって話だけど、僕はそういうのはいいので却下。

 でも実際はアディスアベバの大使館のビザ発行対応が遅かっただけのようで、実は3月頭くらいに通過した人がモヤレで取得しているそうです。その情報上がってこなかったなぁ。。。
 んで、テンション高いまんま、ケニア側モヤレへ。
 翌日のナイロビ行きのバスチケットを購入し、宿を取りました。

street

 町の中。

mountain

 町の外。
 エチオピアは山が高く、山肌に木が少ないのですが、こっちは鬱蒼としている。もう赤道の走る国に突入したわけで、暑いわけです。

roots

 なんかマーケットで売ってた木の根っこっぽいの。
 町はムスリムばかりでした。教会は見当たらず、モスクばかり。
 ケニアってそういう国なんですか?ってことはまた禁酒ですか?ってことで、上がったテンションが若干下がりました。



 エチオピアは独特の文化を持つ国と言われていて、アフリカの中でも特殊です。
 ケニア入って、こっからがいよいよアフリカ本番ですかね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>