MombasaBackpackers


ケニア 宿 2014年04月15日

 モンバサの宿はMombasa Backpakers。

 テント泊500シリング。ドミは1000らしい。wifiフリーだが、けっこう不安定。ホットが出るシャワーとそうじゃないシャワーがある。
 ホームページ:http://www.mombasabackpackers.com/
 場所はモンバサではなく、島を出て北の町Nyaliというところ。モンバサからはNyali行きのマタツを捉まえて、一番北に行ったところで降ります。そしたらそこから更に北に歩く。

mark

 この看板があるところで折れます。ちょっと進んだら更に右に折れて進む。

enterance

 看板等はなく、この扉がそう。69という番号が目印。
 ちょっとわかりづらいので人に聞くのがいいかも。後はwebsiteを参照してください、地図載ってるので。



 Nyaliにはバックパッカー向けの宿がもう一つあり、Nirvanaって名前。まぁ名前からして好きじゃない。バンドは好きだが、インドは嫌いである。websiteを比べてみても作りが雑だったりして、いい印象が無かったのでMombasa BPに。
 到着時、Mombasa BPの場所がわからなかったので道を聞いたらNirvanaの従業員だったヤツらしく、Nirvanaの場所をMombasaBPだって嘘ついて教えられた。
 これがタクシーとかだったらまぁいいけどね、宿の人間がそれやっちゃぁいかんよ。バックパッカーだって宿にはけっこう頼るもの。それが嘘ついたらおしまいだよ。ってことでNirvanaを選ばなくて正解だったなって思った。



 でも、Mombasa BPも典型的なヨーロピアンが好きな宿。よく整ってる。プールまである。メシも頼めるけど高い。ヨーロピアンが夜まで音楽かけるのでうるさい、などなど。
 僕は唯一のテント泊で、夜のミュージックの影響をモロに受けて、ちょっと嫌な気分。早寝早起き好きだし。

 だがまぁ、総じていい宿だと思う、テント泊できるし、ビーチは目の前だし、綺麗だし。
 近くにショッピングセンターもあって物資もそろえられる。キッチンが使えないのはかなり痛いけど。ショッピングセンターにはナクマットも入っていて、ナイロビを素通りしてモンバサに来てもテント、マット寝袋をそろえられます。テントは僕が買った小さいのが無かったけど。
 門番がいて、不審者が入れないようになってるのもよい。

 ダイビングするならば、Buccaneer Dive Centerと提携しているらしく、ここに泊まってるとダイビング代を10%引いてくれます。
 てなわけで、僕にとってはいい選択肢だったかなぁ。

beer

 夕方、ビールを頼んでめっちゃリラックスしました。
 これはだいぶ気持ちよかった。

dog

 それと宿の犬。
 名前はメシカキだってさ。Deep Blueの猫と同じで、メシ食ってるとすげーよってくる。ちょっと懐かしくなりました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>