越境バス(カンパラ→キガリ)


ウガンダ ルワンダ 交通 2014年04月21日

 夜行バスでカンパラからキガリに移動します。

 夜行が無いと思っていたので、朝発を購入しましたが、出発前日に夜行があると同じ宿の日本人バックパッカーから聞き、その日の夜行に変更。バタバタしたぜ。変更したけど、お金を余分に払ったとかは無いです。

 使った会社はJaguar。値段は40000シリング。1列5シートは40000で、1列4シートバスは45000らしいです。
 バスの時間は朝、7時、8時と、夕方6時、7時、8時、深夜1時だったと思う。だいたいそれくらいだと思ってください。僕は夜8時に変更したかったけど出発2時間前にしていっぱいで、夜1時発にしました。

 出発はカンパラにあるJaguarのバスターミナル。ニュータクシーパークなどのある中心地から、主要道路を西に向かうと左手にあります。1時ぴったりぐらいに出発。
 到着はキガリのニャブゴゴバスターミナルという場所。11時過ぎくらいに到着しました。ニャブゴゴから市内の中心地へはバスで200フランです。



 国境ですが、僕は東アフリカビザを持っているので楽チン。ウガンダ出国押して、ルワンダ入国押して、荷物チェックがあります。
 久しぶりの荷物チェックでした。ルワンダにはビニール袋を使ってはならないというルールがあるらしく、ビニール袋を没収されます。意味わからん。でもバックパックの奥のほうにあった大量のビニール袋はばれずに大丈夫でした。ビニール袋は意外と使うので大事なのです。

 国境の両替レートはウガンダシリング→ルワンダフランで0.26でした。悪いけどまぁまぁですね。



tea

 ルワンダに入ってからの景色。ウガンダ側は夜だったので寝てました。
 茶原が広がっていて気持ちいいです。僕は静岡出身なのでおちゃっぱらの景色は大好きです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>