越境バス(ブタレ→ブジュンブラ)


ブルンジ ルワンダ 交通 2014年04月23日

 スムーズな越境。

 久々に良いバスに乗った気がする。運転が速くて、若干酔ったけど。
 利用したバス会社はYahoo Car。ブタレからは5000フラン、キガリからなら6000フランです。他にもVolcano社がブジュンブラまでのバスを運行しており、そっちのほうが便数は多そうです。



 チケットオフィスと発着所はめちゃめちゃわかりづらく、ブタレのメインストリートのHotel Ibisの隣にあるガソリンスタンド。ガソリンスタンド内とその裏にはVolcano社のオフィスがどんと構えられていますが、そこの隣(ガソリンスタンド内)のちっこい商店がYahoo Carのチケットを売っているところ。
 僕はキガリのニャブゴゴバスターミナルでVolcano社がめちゃめちゃ混んでて、予約とか煩わしいことしてくれなさそうなので、他の会社探してYahoo Carを見つけました。基本的にキガリでブタレから乗る予約をする仕組みは無いようですが、電話かけてもらって予約してもらいました。まぁ口約束だけど。
 キガリのオフィスはニャブゴゴの中にありますが、すみっこのほうです。

 キガリ出発は7時で、ブタレは9時半。実際はブタレ10時発でした。バスの速度は速かったし、バスはけっこう空いてたので、キガリで客集めしてて遅れたんでしょうね。その後の移動はスムーズでした。
 Yahoo Carに関しては10時にキガリを出る便もあるようです。それはブタレを12時半のはずです。

 ブジュンブラ到着は14時過ぎくらい。ブタレから4時間かかるという予定にぴったりでした。ブジュンブラはSions Marketという市場の中にある国際バスターミナルに到着します。市内の北にあり、Google Mapsにもでっかく載っています。Avenue de l’OUA沿い。

 この区間はYahoo Carも走っていますが、Volcanoのほうがメジャーなようです。たくさんすれ違った。
 過去のブログだと、キガリから来たバスはいっぱいでブタレで待ってる客があぶれるとか、ブタレから乗ってもキガリからと料金一緒だったとか書かれていますが、Volcanoの話ではないかな。わからんが。少なくともYahoo Carはキガリからより1000フラン安く、空いてました。
 でもVolcanoは、キガリでもブタレでもオフィスは見つけやすいし、便数も多そうです。



 国境にかんしてもかなりスムーズでした。僕はブルンジのトランジットビザを取得する必要があったので、バスを待たせることになるかと思ったのですが、簡単すぎてむしろ一番乗りでした。

 ルワンダ出国して、ブルンジのイミグレでメモを貰ってパスポートを預け、ブルンジの領内に入ってビザオフィスでビザを発行してもらい、イミグレに戻ってパスポートにスタンプ押してもらって完了です。
 この間、バスにおきっぱなしにした荷物には、チェックが入っているようです。

visa

 これがビザ。タダの紙で、パスポートに貼りません。
 料金は40USドル、3日間滞在可能なトランジットビザ。観光ビザが欲しい場合は事前取得ですが、ブルンジは見所ないので、3日で抜けている人が多いようです。
 トランジットでも国内に入ってから1日単位で滞在日数を延長することが可能なようですが、詳細はわかりません。

 ちなみに国境の両替レートはルワンダフラン→ブルンジフランで0.45。これはキガリのニャブゴゴ内にある両替と同じレートでした。



park

 後で地図を見てわかったのですが、ブルンジ内に入ると国立公園を掠めていくようです。
 綺麗な景色でした。

city

 わかりづらいけど、ブジュンブラの町とタンガニーカ湖。ブルンジは山だらけの国ですが、タンガニーカ湖の北は平地になっており、そこにブジュンブラの町があります。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>