バス(トーフ→マプト)


モザンビーク 交通 2014年05月16日

 詐欺詐欺詐欺。乗るべきではない。
 バスで、トーフからマプトに移動します。

 トーフからだと、本来は一度イニャンバネに出て、そこでマプト行きを探すのが安くいけます。トータルいくらかはわかりませんが、少なくとも700メティカルよりは安いはず。
 僕が使ったトーフのFatima’s Nestの目の前から出るバスは700メティカル、朝4時発。前日にFatimaでチケットを買いました。

 Fatimaはトーフにもマプトにもあって、なんだかあまり評判がよくないみたい。なのでどちらの宿にも泊まってません。
 ただ、移動に関してはイニャンバネで乗り換えることと、乗り換えのための待ち時間が発生することを考えると、高くても直通で行けるほうがいいと判断しました。トーフ、イニャンバネ間でトラブルを起こしてる身としては、その区間に乗りたくない気持ちもあった。
 実際にマプトのFatima’s Placeに到着したのは13時半くらいでした。12時くらいには着けると思ってたので、あまりいい印象ではない。

 このバスがFatimaと提携しているバスなのか、そもそもFatimaが運営しているバスなのかはわかりませんが、やはりFatimaはダメだと思いました。
 バスは結局マプトのバスターミナルまでしか行きませんでした。その後は、タクシーでFatimaまで。タクシー代金は流石にバス会社もちです。
 でも、僕が聞いていた話ではFatimaではなく、マプト市内のどこへでも送ってくれるということ。でも途中でタクシーに乗り換えちゃったら、融通を利かせられなくなります。だって、そういうサービスを提供するはずのバスから降りちゃったんだもの。ヒドイもんですよ。自分たちがマプトの市内に行きたくないからって、外国人だけタクシーにぶち込むなんて。

 ちなみに、外国人は僕のほかに2人。その2人もFatimaには泊まらないらしく、タクシーに追加料金を払って別のところに連れて行ってもらってました。僕は追加料金はありえないので、Fatimaで降りて歩いて、目指す宿に行きました。



 僕は、かなりイカレたスタンプラリー野郎で、しかもいろいろ予定が立ってきて、けっこう急いでました。なので、午後一でつけたのはよかったけれど、普通のバックパッカーさんは、こんなバスは利用すべきではないです。
 高いし、外国人だけではなくて、ローカルもバンバン乗ってくるし、途中でバンバン乗せるから速度も遅いし。下手したらイニャンバネ経由のほうが早かったかもしれない。

 泊まってないのにFatimaの印象は最悪になりました。やはり下馬評道理ですね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>