越境飛行機(ヨハネスブルグ→ドバイ→ニューヨーク→カンクン)


アメリカ メキシコ 南アフリカ 交通 2014年06月23日

 とうとう、アメリカ大陸突入します。
 南アのヨハネスブルグからメキシコのカンクンへ。

 使った会社はエミレーツ。エミレーツは高いけど、長距離路線は比較的安い気がします。値段は95000円くらい。経由はヨハネスブルグ→ドバイ→ニューヨーク→カンクン。
 エミレーツのジャンボジェットは日本映画が見れる。ジャンボジェットはハブ空港間を飛ぶ。ヨハネスブルグ、ドバイ、ニューヨークはハブ空港。

 ってことで、めっちゃ映画見ました。7本。
 こういうエンターテイメント好きなんですなぁ、自分。なんかよくわかった。それを見続ける集中力もすごいわ。前から漫画とかトイレ行かずに12時間ぐらい読めてたけど。

 それと、今回は荷物を全部自分で持っていきました。シャンプーとかハサミとかを手放す必要はあったのですが、2回乗り継ぎで、しかもニューヨークからカンクンはエミレーツではなくJet Blueという会社になる。不安すぎる。ラゲッジロストは嫌なので。



 しかし、この乗り継ぎ、罠が潜んでました。
 ニューヨークの空港はJFK。この空港は乗り継ぎの際に、必ず入国する必要があります。めんどくせぇ。それを知らなかった僕。
 ヨハネスの空港でチェックインする際に初めて知らされました。急いでヨハネスの空港のwifiでESTA、つまりアメリカビザをネットから取得。14USドルです。
 かつ、アメリカは入国時に出国の航空券を求められます。今回、僕はすぐにメキシコに行くのでいいでしょってなるのですが、それは間違い。アメリカからカナダ、メキシコ、カリブ海諸国にいくチケットは、その際の出国チケットとして認められません。

 果てしない。つまり、僕はメキシコから出国して、日本に帰るとかの航空券を購入しなければならない。
 僕はアメリカン航空でチケットを予約しました。アメリカン航空ではチケットを購入しなくても購入したようなページを出すことができ、それを利用しました。
 でも、提出求められなかった。ビザが必要だって最初に言われたときに、メキシコから南下するって、必死で説明したので、ご容赦いただいたみたい。助かった。

 基本的にはチェックイン時に航空会社が上記を調べます。なので、アメリカの税関ではあまりそれを見せろとは言われません。航空会社はそれを調べておかないと、入国できなかった乗客をもともとの国に帰す責任があるのです。なのでアメリカ入国も問題ありませんでした。



 南ア出国は問題なし、次のドバイは別に税関は通らない。ニューヨークでは入国。時間がかかったけど、問題なし。ESTAも用意してたしね。
 で、アメリカは出国無かったです。荷物検査はありましたが、飛行機だからそれは当然だわな。

 メキシコ入国。これは、入国時に何日欲しいか聞かれます。30日って言ったら40日くれました。最大180日もらえるそうです。でも、僕はどこに観光するだのいろいろ聞かれました。それなりにきちんと行きたい場所とプランを持っていたほうがいいかもしれません。



 ちなみにニューヨークのJFKはかなり規模がでかくターミナル8までありました。ハンパネェ。僕は間違えてターミナル4に入ってしまいましたが、実際の飛行機はターミナル5から。そんなトラブルもありでした。
 なので、なかなか大変な移動でした。映画見すぎたから頭痛いし。←それは自分が悪い。

 カンクン到着したら、空港から街中まではバス。たしか80ペソくらいだった。ごめんなさい、忘れたけど、それくらい。



 でもまぁ、とにかく無事にメキシコに入れてよかった。とうとう最後の大陸です。楽しんでいきます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>