越境バス(トゥルム→ベリーズシティ)


ベリーズ メキシコ 交通 2014年07月14日

 もう、ベリーズは最低の国家です。
 メキシコのトゥルムから、ベリーズのベリーズシティに夜行バスで向かいます。

 バスはADOで、468ペソ。高いね。
 トゥルムのADOバスターミナルを深夜0時45分発です。バスターミナルは307沿いで、西のほう。
 ベリーズシティはベリーズ時間で7時半くらいにバスターミナルに到着。バスターミナルは、E Collet Cannal StreetとKing Streetが交わるあたりにあります。Google Mapsにも載っている。



 まぁ、バス自体は順調なんですが、国境ね。

 まず、メキシコ出国。出国税を300ペソ払えと。知らなかったので、めっちゃ驚きましたが、回りの欧米人も払っていたので素直に支払い。
 後で調べると、払わなくても出られたとか、いろいろあって、どれが本当なのかイマイチわかりませんでした。きちんとその点をメキシコが情報公開してんのかって話ですよ。
 それをして無い時点で、国家単位での詐欺だと思うけどね。高すぎる。



 で、もっと問題なのはベリーズ入国。
 ビザが50USドルかかるのですが、100USドル取られました。交渉の余地もまったく無し。
 泣き寝入りでした。

 これは、明らかに国家として、腐っている証拠。旅をしていて、賄賂請求のあった国はあれど、小額だし、嘘ついてふんだくってくる国境の審査官がいる国ってなんなの?って感じです。
 いっちゃ悪いが、もう国として終わってますわ。

 ちなみに待たされるって話でしたが、バスの運転手含めて、いろいろ言って、大丈夫でした。でもその前日に国境を越えている知り合いは、2時間待たされたそうです。アライバルビザの発行で2時間も待たせる国なんて、他に聞いたことねぇよ。
 本当にベリーズという国は、腐っている。アフリカのクソみたいな国のほうが、よっぽどマシですよ。



 今回のことで、後悔しているのがレシート。メキシコの出国税も、ベリーズのビザもレシートを貰ってません。
 レシートを貰うってことは、払った金額の証明になるわけで、これを持って大使館に行けば、いろいろ訴えられるわけです。まぁ金が帰ってくる可能性は0に等しいと思いますけど。

 その点のノウハウが無かった。まだまだ、バックパッカーとしては2流ですな。



 いやー、しかし、大変でした。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>