バス(フローレス→コバン→セムクチャンペイ)


グアテマラ 交通 2014年07月18日

 バスでフローレスから、セムクチャンペイまで向かいます。

 そこそこ大変な道のりでしたが、珍しく僕の選択は間違ってなかったなって感じ。だいたい交通手段が複数あるとき、僕が選んだほうは凶とでるのが常なんだけど。
 何度か乗り換える感じです。



 さて、フローレスですが、フローレスってのは湖に浮かぶ島のことで、フローレスの対岸にあるのがサンタエレナ。フローレス島から、セムクチャンペイまでの直行シャトルバスもあるようですが、僕はサンタエレナのバスターミナルから、バスを乗り継いでいきます。
 直行バスは125~150ってのが言い値でしたが。さてさて、これがどうなるのか。

 サンタエレナのバスターミナルは、フローレス島からでて、その道をそのまま真直ぐ進むと、左手に見えます。Google Mapsにも載ってます。
 そこからサイーチェ、Sayaxcheってところまで25ケツ。人が集まらないと出ないミニバスですが、7時から待ち始めて8時過ぎには出たと思います。

river

 サイーチェは川があります。ミニバスは川まで。この川は渡し舟で渡る。2ケツ。
 川を渡ったところに、再びミニバスが待っています。これも、人が集まらないと出ないけど、すぐ出た。30ケツ。

 んで、バスは、コバン方面と、ランキン方面への分かれ道をランキン方面へ。でも、ランキンには行かないらしく、ランキンに行くにはコバンに行って乗り換えろとのこと。
 セムクチャンペイに行くにはランキンに行く必要があるのですが、コバンを経由しないといけないということで、遠回りです。まぁしかたねぇな。

 んで、その分岐のところで待っていたミニバスに乗り、コバンへ。30ケツ。
 途中、乗客が減ってしまったので、別のミニバスに乗り換え。特に追加料金は請求されないので大丈夫。アフリカだと、しれっと請求するやついるからな。



 コバン到着後、しばらく歩きます。
 これは本当に申し訳ないけど、コバンのランキン行きのバス乗り場はわかりません。地図見てもわからんかった。僕はスペイン語がわからんのですが、たまたま英語が喋れるおっちゃんがいて、案内してくれました。すげぇ助かった。
 で、ランキンまで。35ケツ。たけぇ。でも、これはかなりのグネグネ道を行くし、途中から未舗装道になります。

 ランキンに到着したら、セムクチャンペイの宿の客引きがいて、目当ての宿だったので行くって言ったら、ただで送るとのこと。最後はラッキーでした。
 セムクチャンペイの宿に到着したのは18時過ぎでした。後半は、かなり険しい山道で時間がかかりました。



 さて、直行のシャトルバスと比較するとですね。
 時間的には多くかかっていますが、到着時間は同じくらいです。直行バスに乗ってきてた欧米人を見かけました。
 値段は、僕は25+30+30+35+2で122ケツ。本来、ランキンからセムクチャンペイまでが10ケツ~15ケツなので、高くつきます。まぁ僕はトントンで行けたのでラッキーですね。

 乗り心地はよかったと思います。何度か乗り換えたので、体も伸ばせたし。乗り心地では、こっちに軍配が上がると思う。あと、乗り継いで行った方が楽しいってのもあるよね。

 今回ミニバスが多くて、若干アフリカを思い出したのですが、格段に移動は楽ですね。人が優しくて、スペイン語通じなくてもけっこう説明してくれるし。ドライバーとかコンダクターも親切で、ぼったくってこないし。まぁ一部ぼったくられたけど。
 中米の旅は始まったばかりですが、こいつは旅しやすそうだなって思いました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>