ミラフローレス水門OFパナマ運河


パナマ 観光 2014年08月10日

 今度作ったサンドイッチはべらぼうに美味かった。
 お弁当もってミラフローレス水門に行ってきました。要するにパナマ運河です。

 行き方ですが、まずはAlbrookパスターミナルへ。メトロバスで0.25ドルです。カード買わないとメトロバスは乗れません。
 Albrookに到着したら、一番北側に。ひっそりとフードコートがあるので、その右奥からSaca行きのバスが出ています、それに乗ってミラフローレスで降りたいと言えば、降ろしてくれるでしょう。目印は右手にHoliday Innが見えたら1分後です。0.35ドル。ただし、バスターミナル使用料で0.10ドルとられます。これはまたしてもカード買ってチャージして使わないといけないという噂だったのですが、普通にコイン入れるところもあった。たぶんコインでいける気がします。

 帰りはその逆。でも僕はミラフローレスからAlbrookまでメトロバスでした。こっちのほうが0.20ドルお得。行きで乗ったコレクティーボ的なのとどっちが頻発しているかは不明ですが、メトロバスでも行けるようです。

 あ、それと入場料は15USドルです。



lake

 これがパナマ運河。
 水門があって、そこで水位が違っているのがわかる。これで水位を調節して、船が運河を通過できるようにするわけ。
 詳しくはONE PIECEの第34巻324話(ウォーターセブン編)に出てくる水門エレベーターとかを参照したら、とてもわかりやすいだろう。

car

 運河は狭くできています。そりゃ小さいほうがコントロールする水量が少なくて、スムーズだからね。
 でも狭いのでぶつからないように、牽引車両がワイヤーで両側から引っ張ってる。工夫されてるね。

boat

 曳航船も。車と船とどうゆう風に使い分けているのかはよくわからなかった。

bird

 水門も水辺。鳥がいる。

ship

 通過する船。
 バカデカイやつが多かった。でも、ここを通過できない船とかってあるのかな。けっこうどの船も水門の幅ぎりぎりだったけど。



 大きな船がゆったりと動いていくので、なかなか迫力がありました。水門に水をためるのもけっこう早くてすごかった。感動しました。
 でも、チケットに含まれている博物館と3Dシアターは正直いらない。3Dシアターの英語がモロにアメリカ英語であんまり好きくないし、聞き取りづらかった。上記いらないから、15USドルをもっと安くして欲しい。



 こういうスケールのでかい人工物は、人の力の大きさを知ることができます。けれどもそれをおもっくそ使ってる人のわがままな感じもある。
 とかなんとか、ちょっとだけ考えました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>