パナマ総集編


パナマ くに 2014年08月20日

 中米の経済国パナマ。

 パナマについてはこんなふうに思ってました。
 8/6コスタリカからバスで入国し、サンティアゴへ。その日はすげぇ高いホテルに泊まる。翌8/7にはバスでサンタカタリーナへ。そこでのダイビングはなかなか楽しかったです。Hostal Cabanas Roloに滞在。

 8/9にバスパナマシティに移動。Hospedaje Casco Viejoに滞在。8/10にはパナマ運河を見に行き、翌8/11は船の都合上、待ちが発生し、ヒマ。
 8/12ついにダリエンギャップを越える日がやってくる。まずはこの日、ボートでプエルトオバルディアへ。Pension Brisas Del Marに滞在。
 そして、翌日8/13ボートでコロンビアへ。



 パナマは、普通の国でした。パナマ運河のせいで資本が入って、急成長した感があるけれど、それに教育とかモラル感とかが伴ってない。そういう国はたくさん見てきたし、なんか慣れた。でも、悪くないほうの国ではあると思います。
 ダイビング楽しかったし、国境越えもいろいろアレンジしてもらって、ちゃんとそのとおりになったしね。

 パナマっていうか、中米を旅してきて、とても記事が書きにくかったし、行きたいところが少なかった。それは正直観光大国のコスタリカですらそう。
 でも、そういう国にもいろいろ特徴があって、特に人種なんかはよく比べてみてた。中々そういうの突っ込んで書くのは難しいけれど、少なくともインディヘナっていいなって思います。やはりアジア人に近い感覚があるなぁって思う。
 そんな中米最後の国でした。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>