日本語の歯医者INリマ


ペルー 観光 2014年09月25日

 リマには日本語ができて、腕のいい歯医者がいる。

card1


card2

 名刺。住所と電話番号、行き方など参照。

 まずはお宿桜子に泊まったほうがいい。場所教えてもらえるし、なじみらしいので。で、電話予約。飛び込みでも忙しくなければ大丈夫。

 お宿桜子からの行き方ですが、まずはリマの中心地へ。バスに乗ってAvancay通りで降りる。ここはほとんどのバスが通過するところなので、ここでAvenue Salavery行きのバスに乗って、でっかい病院の前で降りる。後は名刺の地図を参照のこと。病院の名前は名刺に載ってる。

 僕はもう神経に近いところまで穴が開いてたけれど、詰め物してくれて50ソル。2000円くらい。1万くらい覚悟してたのに。めっちゃ丁寧だし、日本語できちんと会話してちゃんと顧客の要望にこたえてくれる。僕は歯軋りしてしまうので、そのことも相談にのってもらった。

 日系三世なんだそうな。南米にいる方で歯科治療されたい方はリマがオススメです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>