バス(サルト→コンコルディア→ポサダス→エンカルナシオン)


アルゼンチン ウルグアイ パラグアイ 交通 2014年11月25日

 ウルグアイのサルトから国境を越えてアルゼンチンのコンコルディアへ。更にバスにのってパラグアイ国境の町ポサダスに向かい、そこから国境を越えてエンカルナシオンに行きます。



 サルトからコンコルディアに向かうには2種類あって1つはバス。これが121ウルグアイペソ。ただし朝9時半発と21時半発しかなかった。よく探さなかったので他にも運行してる会社があればあります。バスターミナルはAvienda Jose Batlle y OrdonezってのとAvienda Blandenguesってのが交わるところ。ショッピングセンターに併設してます。
 僕はボートで行きました。これが150ウルグアイペソ。高いけど150円くらいしか違わないんでね。これは人が集まればすぐ出ます。僕は1時間ぐらいボーっとしてたらでました。こっちのほうが乗り場がサルトの町の中心からは近いです。あと寝坊してもいける。船着場はBrasil通りをそのまま川に向かっていけばあります。チケット売り場がすげぇ小さい小屋なので注意です。
 ちなみに国境越えはザルです。

 アルゼンチン到着すると、今度は町の中心が遠い。てかバスターミナル遠い。寝坊しなければ、バスで行ったほうが乗り換え等々スムーズです。アルゼンチン側の船着場はParque Bartolome Mitreって公園のところ。そっからバスターミナルは遠い。Carlos Pellegriniって南北に伸びる通りまで行き、バスを拾って北に。バスはSan Lorenzo Esteって大通りにぶつかって、右折して、Avienda Juan B Justoって北東に斜めに伸びるとおりに入ったら降ります。目の前にバスターミナルがある。

 このバスターミナルからポサダス行きは、基本的にブエノスアイレスからプエルトイグアスを結ぶバスに途中乗車する形らしい。僕はsingerって会社で330アルゼンチンペソ。セミカマ。19時15分発予定で20時出発。到着はポサダスのバスターミナルです。バスは基本的に夜行しかなく、僕はポサダス到着が3時半と激早でした。もう少し遅い時間がよければ、そういうバスもありそうです。



 ポサダスからパラグアイのエンカルナシオンへは、普通の市バスみたいなのが走ってます。それが15アルゼンチンペソでバスターミナルから。運行が朝5時過ぎくらいからです。また、国境でスタンプを貰う間にバスは行ってしまうので、途中下車しても、同じチケットで次のバスに乗れます。心配御無用ってこと。国境はここもザル。
 バスはエンカルナシオンのバスターミナルに向かうと思いきや、通り過ぎていきます。右手にバスターミナルっぽいもんが見えたら降りましょう。もしくはドライバーに行っとけば大丈夫。町の中心のプラザの辺りまで行ってしまえば銀行が数件あるのでそこで現金下ろすのもいいと思います。

 ATMですが、この旅初ぐらいで、係員呼びつけてやり方質問しました。いつもどおりピッピッとやって、最後の最後にスペイン語で何か質問する画面がでるので、どのボタンを押していいのかわからなかった。
 結局「ticket」というボタンを押せということだったので、それで無事現金引き出し完了。意味がわかっていないのですが、旅人で迷った方は、最後はticketボタンって覚えておけば大丈夫だと思います。

 やー1記事で2つ国境越えるとは思わなかった。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>