バタッド


フィリピン まち 2015年03月02日

 ホントきてよかったバタッド。

 まず行き方ですが、トライシクルかジープニーです。ジープニーは片道250ペソって言ってきますが、本当は150ペソです。バナウェは14時とか15時ぐらいに出る模様。帰りは朝の9時か10時くらいに出ます。
 トライシクルは僕は片道350ペソで乗りました。それ以上は下げられなかった。バナウェにいるトライシクルのドライバーはけっこう悪質なほうで、値段が下がらないので諦めて別のやつに話しかけようとすると、妨害してくる。そんなことをするやつは、長く旅してきて中々いませんでした。相当悪い。フィリピン人クソだな。ガソリン代が150ペソかかるとか言ってきますが、ガソリン代は40ペソくらいです。
 トライシクルを降りて、その後は2時間ほど歩きます。行きは降り。帰りは登りです。行きも帰りもけっこうシンドイです。

low

 これがバタッド。一面棚田。

middle

 もっと高いところから。バナウェはまだだったけれど、ここは稲が植えられていてよかった。

reflection

 曇ると、水に空が写る。そんなにくっきりとではないですが。
 稲が育ちすぎていると反射は見えないはずなので、まさにベストなタイミングでこれたなって感じ。

narrow

 ずいぶん急斜面です。棚田の幅ちっさい。
 棚田の畝はドロで作られてますが、水路はコンクリでした。ちょっと伝統チックな感じは薄れてた。

high

 これが僕が登れた一番高いところから。ここで1時間ぐらいボーっとしました。鼻唄なんて口ずさんでね。すっげぇいい景色。



 宿でも夕暮れ時と朝方に棚田を眺めてボーっとしてました。夕焼けも朝焼けもなかったけれど、それでもいい雰囲気だった。フィリピンってロクでもねぇ国だなって思ったけれど、バタッドはきてよかったです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>