1RiverCentralGuestHouse


フィリピン 宿 2015年03月10日

 マニラの宿を移動して、1 River Central Guest Houseに。

gh

 ファンのドミが300ペソ。エアコンドミはもちっと高いと思う。wifiフリー。ホットシャワーだがほぼ無理。キッチンつき。
 場所は市内鉄道のGuadalupe駅から、川沿いの道を西に進むとあります。川の南側ね。

 マニラでは最初はマラテ地区にあるWanderers Guest Houseってところに泊まってましたが、あんまりで。けっこう大きな宿で、なんか部屋がせまっ苦しくて、薄暗い。調理場があるんだけど、客が使えなくて、バー設置。という欧米人向け仕様。人もいっぱいいて気持ち悪い。
 さらに、マラテ地区はけっこう治安が悪いです。治安が悪い町って言うのはけっこう見てきたので、もともと治安が悪いの知っててマラテ地区に行ったんだけど、想像以上でした。知人談によると東南アジアで一番治安悪いそうな。僕もそう思いました。ストリートチルドレンや物乞いが多く、町が汚い。少し道を外れるととても外国人が入れないような通りがある。
 普段は地元の人が行くような食堂が好きで、そういうところで食べるのですが、マラテ地区にある食堂はちょっと怖くて入れませんでした。フィリピン人自体が、他の東南アジア諸国と比較して、けっこうずるがしこくて、嫌な人が多いし、シンドイです。

 移動はというと、正解でした。
 ここキッチンつきだし、部屋に光が入ってきて明るいし、なんか知らんけどゴルゴ13とかおいてあるし。場所的にもマカティ地区と言う治安の良い地区の外れにあるし、市内鉄道の駅も近いし、マカティの中心まで行けばスーパーもあるし、最高です。
 どうやら調べた限りでは、マニラのバックパッカー向けの安宿というと、最初に泊まってたWanderersかこの1 River Centralしか無いようです。他にもあるけど1泊500ペソ以上と、とても東南アジアとは思えない価格設定。Wanderersがダメだとすると、マニラの選択肢はこの1 River Central Guest Houseしかなさそうです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>