日本総集編


日本 くに 2015年03月14日

 日本のことをまとめてなかった。

 日本を出たのはは2013/5/17。成田空港からJet Starに乗ってオーストラリアに。そこから旅は始まった。そのときの気持ちなんかも書いてるな。
 あとは出発前の準備ですね。事務手続きについて。予防接種について。バッグについて。英語学習について。

 どっか行ったってのも書いてるな。
 地元の棚田に遊びに行ったりもしている。実家についても書いてる。地元のハンバーグ屋のこと。東京離れるときのこと。貰ったもののこと。栃木にドライブ行ったときのこと。退職のこと。引越しのこと。ブログについて。送別会
 いろいろありました。色々してくれた人には、帰国後、会いに行きたい。本当にありがとうです。



 それに、旅中に一度日本に帰って来ています。
 それが2013/5/31マレーシアからAir Asiaで。原因は自分のせいでクレジットカードにキャッシング枠がついてなかったから。その間に地元の天竜浜名湖線の旅をして、もいっかいAir Asiaに乗ってマレーシアに向かいました。

 そして最後、2015/3/13フィリピンから飛行機で帰国しました。



 この原稿は実は帰国前、旅の終盤に書いてるのですが、日本について思うことはある。

 やはり日本人の勤勉さというは、素晴らしいと思う。実際の仕事でも、その先にお客が待っていて、それを想像しながら考えて仕事する。だから気が利くし、その分働くことにがんばりすぎてしまう。
 旅をしていると、日本でのそういう生活が嫌だと言う人がいるけれど、僕はあまりそう思いません。がんばりすぎて、自分がダメになってしまうのは良くないですが、人のことを考えて、一生懸命になれる国民性は、すごいことだよ。海外でバカにされているのかも知れないけれど、なにも恥ずかしいことなんて無い。誇り高いと思う。

 それと日本の鎖国性もすごい。他の国って言うのは移民をたくさん受け入れてきたし、地続きだから、色んな民族が侵略しにきて、人種や文化、言語がゴチャゴチャになっています。アメリカ大陸は移民国家だし、ヨーロッパは植民地から移民を受け入れている。
 日本のように、独自文化をきっちり守り、一つの日本語と言う言語で、どこに言っても言葉が通じる。共通項といえる感覚を持って、人に接することができる。こういう国ってあんまありません。すごいことだよ。その分、世界で若干浮いてしまうこともあるのかもしれない。でも、自分の独自性をはっきり胸をはれるのはすごいと思う。それも誇らしいなと思います。
 国際世論の中で、より日本のビザをとりやすくしたり、日本で働ける外国人を増やそうとしたり、いろんな流れがあるけれど、日本のアイデンティティは守られて欲しいな。それがなんなのか、わかってないのが一番問題だけど。

 あと、ずっとブログを書いてきた身として、やはり日本語は美しい。英語だって、スペイン語だって美しい面はある。けれども、僕は日本語話者として生きてきて、日本語の美しさをより深く知っていることが誇らしいです。
 日本食もうまいし、やはり住みたい国ナンバーワンは日本ですね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>