マレー鉄道


シンガポール マレーシア 交通 2013年05月28日

シンガポールを脱出し、マレーシアはクアラルンプールへ。
マレー鉄道の旅です。


電車の出発時刻は23:30でしたが、時間が余ってしまい、すごす場所も無いため、20時くらいに駅に。

駅はウッドランズと言うのですが、これがシンガポールのはずれにあるわけです。
バスで行くのが楽らしいのですが、シンガポールのバスは親切でないのであまり使いたくなく、地下鉄マーシリング駅から歩きました。
大体15分くらいでついたと思います。

早くつきすぎても意味が無いことは知っていたのですが、改札を確認しにいきました。
係員のおっさんが立っていて、チケットを見せると、マックでメシでも食って23時になったら来いとのこと。

時間をつぶし22時に再登場しましたが、改札があいたのは23時。
そこからは、以下の流れでした。
1. チケットの確認
2. シンガポールの出国手続き
3. マレーシアの入国手続き
4. 荷物の確認
5. 乗車

ウッドランズ駅がそのまま税関になっているようでした。

また荷物の確認ですが、空港と比べてザルでした。
僕は、はさみにラジオペンチ、1.5Lのミネラルウォーター、日焼け止めなどを持っていましたが、大丈夫。
パソコンも、バックパックの中に入れたままでもOKでした。

また、チケットの確認は車内に入ってからもう一度あります。
ちなみにチケットは、webで簡単に予約してプリントアウトして持っていけばOKです。

train

これが乗った電車。
僕が乗った車両は大丈夫でしたが、ガラスが割れている車両もありました。

inside

これは車内の写真。
クーラーがべらぼうに効いているとは知っていたのですが、想像以上。
パーカーの上にレインジャケット着て、まだ寒い。
深夜便だったのも寒かった原因かも知れません。



ちなみに、列車は30分遅れで出発し、到着は1時間半遅れ。
そんなこんなで、現在クアラルンプールです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>