スネークファーム


タイ 準備 2013年07月19日

 予防接種です。

hospital

 僕は以前、こんだけ予防接種を受けていますが、そのうち3つは完了してません。それぞれ3本ずつうたないと完了しないのです。
 というわけで、タイのスネークファーム、赤十字病院に行って以下の予防接種をうち、完了させました。
・A型肝炎
・B型肝炎
・狂犬病

 値段は合計1900バーツ。プラス、診察券の作成費用に20バーツ。日本で言うところの初診料みたいなもんだと思います。ここではA型肝炎、B型肝炎が一緒になったワクチンがあり、そちらのほうが安いのですが、僕は別々でした。日本で受けたものに準じたため、このような形になったっぽいです。



 病院へは47番のバスに乗っていきます。このバス、カオサン南側のバカデカイ通りRatchadamnoen Klangという通りから出ています。バス待ちしているとローカルピーポーが話しかけてきます。乗るバスを教えようとしてくれますが、僕は知っています。ごめんなさい。
 タイ人、めっちゃやさしいです。後々、これに救われることになります。

 バスはフアランポーン鉄道駅の北側をかすめ、BTSのNational Stadium駅を通過後に右折、Phaya Thai通りを南下して、RamaⅣ通りに入ります。RamaⅣ通りに入る交差点にChanchuri Squareという複合施設っぽい建物があるのでその目の前で降ります。もう一つバス停を行ってもよかったのですが、その後はどこで止まるかわからんので、僕はそこで降りました。そこまできたらRamaⅣ通りをちょっと東に歩くと、左手にスネークファームです。
 Chamchuri Squareにはどうやら大戸屋が入っているっぽいので、そこでメシを食ってもいいかもしれません。

 と、行きはスムーズでした。以前、バンコクで一日だけ過ごしたとき、RamaⅣ通りを脱水気味で歩いたため、道がわかって楽勝でした。バスもタダのヤツがつかまったし。
 スネークファームでは、診察順序が書いてあるのでその通りに進みます。まずは1と書かれた部屋に入り受付をすると、後は全部教えてくれます。



 注射のあとBTSでSiam駅まで行き、Central Worldの中にあるIsetanの中にある紀伊国屋で、日本語書籍を買いました。旅に出て、本買うのかよ!観光地めぐれよ!
 その後、BTS沿いにしばらく東に行くと、高架を越えた先にKTBと言う銀行があり、ラオキップ、ベトナムドン、カンボジアリエルをタイバーツに変えてくれます。でも細かい札はやっぱり無理でした。総額100円いかないくらい余ってしまった。



 そっから、クレイジーな旅人は、バスに乗ってカオサンに帰ろうとします。確か宿の前を17番のバスが走ってた。17番をつかまえて乗りましたが、わけわからんところに。でも、カンボジアからバンコクに来たときに車が通った道だ。バスを降りると、クレイジー旅人は、歩き出します。勘でいけるでしょ。

 案の定、迷います。

 ケータイに入れといた地図に参考になるような情報は無いか、方角はどうか、いろいろうろちょろしてたら、バイクに乗ったおっさんが話しかけてきました。最初バイタクだと思ったけど、道を教えてくれただけだった。果たしておっさんの指示通りに歩くと、カオサンに着きました。

 おっさんすげー。タイ人やさしい。バンコク最高。
 東京だとあんまりないことだと思います。バンコクはとても大きな都市で、かなり発展しているし、規模だけなら東京にも引けをとらないんじゃないかってくらいなんです。そんな都市化が進んだ場所で、わざわざ外国人に話しかけて親切にしてくれる人がいるとは。本当にすごいと思う。

 日本人にも美徳みたいなものがあるけど、きっとタイ人にもあるはず。ずっと大切にしてほしいなぁ。本当にすごいことだと思います。そりゃみんなタイに来るよ、人がいいのが一番だもん。



 今まで旅先ではいろんな人を疑って心が荒んでいましたが、ここに来て一番大事な予防接種をうってもらった気がします。やさしさと言う名の予防接種を。

 という、かなりに気持ち悪いしめ方で終わります。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>