wifiの問題


タイ 準備 2013年07月21日

 カオサンの近くで絶賛沈没中です。毎日ネット上で世界一周してます。目が悪くなりそうです。

 宿に行くと、せっかくいい宿でwifiフリーって書いてあるのに、wifiつなげないってことがよくあります。旅先で出会った人も、そんな問題に悩まされる人がちらほら。なのでgoogle先生に聞いてみました。

 調べたところ、以下のサイトの行ってることが最も具体的で現実的な気がします。現状、今の宿は問題なく使えているので、検証はしてません。
「接続状態:限定または接続なし」で黄色い[!]マークの解決方法 | Weblogy
スマホのwi-fi接続で制限付きの解除方法|雲のブログ



 ぱそこんのことはわからんっていうバックパッカーのために、上記の2つのサイトが言っている事を、簡単に説明します。ちなみに僕はパソコンとは言いません。PCって言います。

 ネットにつなぐためには、IPアドレスと言うものが必要です。アドレスという名前から連想されるとおり、パソコンの住所です。住所が無いと、ネットにつなげません。住所が無いと、仕事に就けないのと同じです。
 で、wifiを使うってことは、そこのwifiに勝手に住所を決めてもらってます。なので宿を変えたら、PCのIPアドレスも別の住所になります。この住所を決めるさいに問題が起きているということらしいです。それ以上の詳しいことはちょっとわかりません。
 対応策としては、住所を勝手に決めてもらうのではなく、自分でこの住所を使うと宣言するということです。宣言してるのでwifiさんも住所を決めるという面倒な作業をする必要が無く、スムーズにネット接続でき、問題も起きないというすんぽうです。

 上記を端的に表現すると固定IPアドレスを指定する、ということになります。



 具体的な操作方法については、上記のサイトを参照してくださるようお願いします。操作については僕は責任持てませんので、あしからず。

 上記の方法はまだ検証してないので、これから旅先で上手くいくかは不明です。今後、問題が発生したら、この記事に追記したいと思います。
 また、原因はこれ以外にある場合もあります。つなげない理由なんていっぱいあるんです。なので、あくまで参考として載せておきます。



 追記。
 wifiについては上記の方法はあまり有効ではありませんでした。いろいろ試したけど、やっぱり一番有効なのはルーターの電源を一度切って、もう一度入れることです。これでだめならもうダメだってなりますね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>