カラコルムハイウェイ②


パキスタン 交通 2013年08月02日

 名残惜しき、フンザを後に中国を目指して北上します。カリマバード→ソストです。怒涛の5日連続移動の初日。
 ※これ書いてるとき、ぶっちゃけもうキルギスなんですがご容赦を。怒涛の5日連続移動+ビザ取得スタートダッシュがあったので、書く余裕無かったです。

 コショーサンを朝6時に出たらすぐにバンが捉まり、すぐにアリアバードへ。バスはアリアバードから8時以降に出発します。
 人が集まったら出発なのですが、9時に出発。100ルピー。でもそれ、1時間くらいしか行かないです。ここでaltit fortで出会ったおばちゃんと再会しました。

lake

 で、アッタバード湖に着きます。昔、土砂崩れで川が堰き止められて湖ができたそうです。道が寸断されているので、舟で向こう岸に渡ります。200ルピー。
 舟なんですが、両側にエンジンがついています。ダブルエンジンです。
 アッタバード湖の下には、沈んだカラコルムハイウェイと村があるようです。その村の上部だけが、湖沿いに健在しています。



river

 その後、ソスト行きのバスを捉まえて、更に北上。200ルピー。ここから先の景色がかなり壮大でした、ってもあんま写真じゃ伝わらないけど。

 途中で麦かなんかの畑があったり、写真みたいな、山から土砂が流れてそれが溜まってるところがあったり、パスーって町の近くには氷河が見えました。氷河トレッキングもできるみたい。
 また、山はゴツゴツって言うよりトゲトゲしてて、まさに剣山って感じ。谷間はより狭くなって、その剣山の隙間を縫って走ります。直角に競りあがった山肌を、窓ガラスに顔くっつけて見上げる(埃っぽいので窓開けない)と、中々の迫力です。

road

 そして、ソストの町に。写真はカラコルムハイウェイ。道沿いに町があり、写真を撮っている僕の真後ろから国境が始まります。



 正直、パスーは滞在しとけばよかったなぁって感じ。いろいろ事情があって急ぎなんで滞在はあきらめたけど、パスー近辺は通った道の中でも相当きれいなところだと思います。他でも十分満足な景観が広がってるんですけどね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>